スカイプによる個人レッスン

スカイプによるオンライン授業を始めました

言語は現地にて学ぶのが一番かも知れませんが、そのためには会社を辞めたり、長期の休暇を取ったりしなくてはなりません。しかし、今、私たちが住んでいる時代はインターネットの普及により、嘗ては考えられなかったような時間や空間を最大限に利用できる世界となっています。日本にいても、インターネットのオンラインで台湾の講師から直接中国語が学べるのです。外国に行かなくても、家を一歩も出ることもなく、ネイティブの経験ある講師が訪ねてきてくれるのです。これまで当校に対して、多くの方からスカイプを利用して授業をしてくれないかという声がありました。それで検討を重ねてきましたが、この度、スカイプによる授業を開講することに致しました。留学生のアルバイトではなく、実際に当校で講師として中国語を教えている経験ある台湾人によるスカイプレッスンです。原則として一対一の個人レッスンです。しかし、望まれるなら同じ費用で講師一人に対して学生が二人、つまり一対二や、講師一人に対して三人の学生が学ぶこと、一対三も良しとしました。同じ部屋に集まってそれぞれがタブレットを開いて、一人の先生から2人または3人がグループレッスンをするのです。こうするならば費用はグンと安くなります。台湾に行かなくても、資格のある有能な中国語のプロから中国語を学ぶことが出来ます。いささか、当校のキャッチコピーである台湾留学して短期間に中国語をマスターしようと言う呼びかけに反するような気もしますが、台湾に行かなくても短期間に中国語をマスターできる方法を提供することに致しました。定評のある当校の講師がスカイプにてオンライン授業を行います。皆さんがご利用下さるよう願っています。

オンラインスカイプレッスン料金表

オンラインスカイプレッスン料金表(お試しコース1ヶ月分
週一の場合(1ヶ月のお試しコース)
授業料:(4回/月)×(1,500円/時間×2時間)=12,000円(4回8時間)
手続き費用:1,000円
教科書(送料含む)3,000円
合計:12,000円+1,000円+3,000円=16,000円

オンラインスカイプレッスン料金表(3ヶ月分)
週一の場合(3ヶ月)
授業料:(4回/月×3ヶ月)×(1,500円/時間×2時間)=36,000円(12回24時間)
手続き費用:1,000円
教科書(送料含む)3,000円
合計:36,000円+1,000円+3,000円=40,000円

オンラインスカイプレッスン料金表(3ヶ月分)
隔日週3回一の場合(例:火、木、土、夜6:00~8:00)
授業料:(12回/月×3ヶ月)×(1,500円/時間×2時間)=108,000円(36回72時間)
手続き費用:1,000円
教科書(送料含む)3,000円
合計:108,000円+1,000円+3,000円=112,000円

オンラインスカイプレッスン料金表(3ヶ月分)
毎日週5回の場合(例:月、火、水、木、金、木、土、夜6:00~8:00)
授業料:(20回/月×3ヶ月)×(1,500円/時間×2時間)=180,000円(60回120時間)
手続き費用:1,000円
教科書(送料含む)3,000円
合計:180,000円+1,000円+3,000円=184,000円


Q&A

スカイプによる授業はどのようにするのですか?
当サイトの「お問い合わせ」フォームよりお申し込み下さい。
毎日コースと隔日コース,そして週一コースとがあります。一日50分授業10分休みの2時間一コマとなっています。ご自分の可能な時間帯を「お問い合わせ内容」にご記入下さい。3ヶ月が一期間となります。3ヶ月ごとに契約を更新して下さい。継続の場合は手数料は必要ありません。
スカイプによる授業は何を用意すればいいですか?
スカイプをするためのパソコンまたはタブレットが必需品です。画面と音声がなければなりません。部屋にインターネット回線が引き込まれていてオンライン環境に有る事、またはwifi環境になっている必要があります。同時に無料電話のラインなども使うことができるでしょう。正に直接会っているかのような臨場感を感じるに違いありません。教科書はこちらで準備します。メールでの申し込み並びに払い込みを確認してから、航空便で直ぐに送ります。使っている教科書は台湾師範大学発行の実用視聴華語というものです。程度に応じて1~5までのレベルに分かれています。実用視聴華語ⅠとⅡは送料を含めて3,000円ですが、実用視聴華語ⅢとⅣは送料含めて4,000円です。第Ⅴは送料コミで3,500円です。
スカイプ授業の費用はどの様になっていますか?
一時間当たり1,500円で,2時間一コマですから、一回が2時間で3,000円になります。何人参加しても構いません。しかし代表となる方に費用の請求をしますので、ご自分たちで費用を分担するなどして下さい。二人でするなら2分の一,3人でするなら3分の一になります。4人5人は実際的ではないかも知れませんが、そうすることも自由です。仲間と良く計画して参加するなら、一対一と変わらない効果があるかも知れません。教科書は人数分購入する事が出来ます。グループレッスンはお得です。友達と一緒に行うとながつづきします。
スカイプ授業はどの様にして止める事が出来ますか?
止めるのは簡単です。授業は料金先払いですので、一定の期間中に料金分の授業を受けて,その後継続手続きを取らなければ,それで終了となります。
その日が都合の悪いときはどうすれば良いですか?
講師と話し合って下さい。突然のお休みは考慮されません。しかし、事前に講師との話し合いがなされていて、変更が了解されていた場合には別の日に授業を行うことが出来ます。
止めてから、また再開する時にはどうすれば良いですか?
既に講師のアドレスも知っていますので、直接連絡を取りたいかも知れませんが、必ず事務局を通して授業を再開して下さい。インターネットの運営にも費用がかかっていますので、ご理解頂けると嬉しいです。又、事務局を省いて自分たちだけで事を運ぶのは信義則に反するものといえるかも知れません。当校と講師との間、また、講師と学生との信頼によって成り立つ関係です。
費用はどのように支払うのですか?
メールにてお申し込み下さい。折り返し当校の口座番号をお知らせしますので、郵便局又は銀行を通して振り込みして頂きます。振り込みが終わりましたら、再度その旨をメールにてご連絡下さい。こちらで直ぐに確認してから授業が可能となります。事務局が講師に連絡を取りますので、予め決められた時間に待機して下さい。2回目以降は講師と学生で決めて行きます。
費用の払い戻しはできますか?
原則として費用の払い戻しには応じませんが、講師を換えること等には相談に乗ります。又、当方に重大な過失があった場合には払い戻しに応じます。kantyan2■gmail.com宛にメールを下さい。(ゴミメール対策をしています。■を@に換えて送信して下さい)。

ページの先頭へ